一級5日コースがおススメ

小型船舶免許制度が変わって10年以上がたち

 

一級が最短4日で取得できることも知れ渡り

 

さぞ楽にとれるようになったんだと思う人が多いようですが…

 

 

 

最短コースは、期間中、朝から夜までみっちり勉強漬け

 

1日の拘束時間は最長10時間を超え

 

終わった後は講師も生徒もみんなヘトヘト

 

半数以上の受講生が、1日増えても通常コースが楽だったかなとつぶやいたりして…

 

 

 

もともと規程では、一級は5日講習、二級は3日講習が通常コースですが

 

学科会場と実技会場が隣接しており、各会場間の移動に時間を要しない場合に限り

 

一級4日・二級2日の最短コースを認めるとの決まりがあります。

 

(宇佐美は、学科教室の目の前が教習艇発着場所だから認められます。)

 

 

 

近年は学科実技会場が隣接していないのに最短講習を謳う教習所が増え

 

あたかも最短講習が当たり前のようになってきてしまいましたが

 

実は、1日の拘束時間も短く余裕をもって楽に勉強できる通常コースがおススメなんです。

 

 

 

一級通常5日コースは、二級学科2日・一級学科2日・実技1日の組み合わせ

 

二級通常3日コースは、二級学科2日・実技1日の組み合わせ

 

組み合わせは、連続または分割させることができます。

 

 

連続して仕事が休めない方や、最短のギューギュー詰め講習に自信がないという方

 

免許証使用をそれほど急いでいない方や、ちょこちょこ宇佐美に通える地域の方など

 

是非、通常講習をご検討ください!

 


コメント
コメントする